• 物件概要
  • 現地販売センター案内図
  • ライフインフォメーション
  • 来場予約
  • 資料請求
  • トップページ
  • コンセプト
  • 立地
  • 交通
  • 敷地計画
  • 間取り図
  • 品質
  • モデルルーム
  • リストの実績

リストレジデンス用賀は国内初 ECO ONE 全戸採用による「低炭素建築物認定」取得

低炭素認定建築物とは?

エコまち法で定める低炭素建築物とは、建築物における生活や活動に伴って発生する二酸化炭素を抑制するための低炭素化に資する措置が講じられている、市街化区域内等に建築される建築物を指します。

※都市の低炭素化の促進に関する法律第 7条に規定されている区域で 、市街化区域(区域区分に関する都市計画が定められていない場合は、用途地域が定められている区域)になります。また、上記以外の区域での申請はできません。

①省エネルギー基準を超える省エネルギー性能を持つ こと、かつ低炭素化に資する措置を講じていること
②都市の低炭素化の促進に聞する基本的な方針に照らし合わせて適切であること
③資金計画が適切なものであること

①の省工ネルギ一基準を超える省エネルギー性能とは、外皮の熱性能及び一次エネルギー消費量の基準について一定 以上の性能を有することをいいます。
上記の①~③のすべてを満たす建築物について、所管行政庁(都道府県、市または区)に認定申請を行うことにより、低炭素建築物としての認定を受けることが可能です。
出典:国土交通省 エコまち法に基づく低炭素建築物の認定制度の概要

メリット1住宅ローン減税制度の借入限度額および最大減税額の引き上げ
メリット2【フラット35】S金利優遇の延長
さらに高圧一括受電採用により電気料金7%OFF

現在地域電力会社から各世帯ごとに契約・使用されている電気を、マンション一棟の契約に変更することで、電気料金単価の安い電気をご利用いただけます。

【試算条件】●従来型給湯器/[電気料金(平成27年4月):東京電力従来電灯B 40A][ガス料金(平成27年4月):東京ガス・暖らんプラン(基準単位価格)][年間給湯電気使用量:0][その他年間電気使用量:4411kWh]●エコワン/[電気料金(平成27年4月):東京電力従来電灯B 40A][ガス料金(平成27年4月):東京ガス・暖らんプラン(基準単位価格)+エコジョーズ浴暖セット割(6%)][年間給湯電気使用量:833.8kWh)][その他年間電気使用量:4411kWh]●共通条件/東京エリア[給湯使用量:450L/日][床暖房:LDK面積18畳、8時間/日、冬季4ヶ月間使用」[その他電気使用量:総務省統計局家計調査〈ファミリー(3人世帯)の平均電気料金〉10,144円(平成23年〜平成25年の平均)より367.7kWh/月を算出]※あくまでシミュレーション上の目安で結果を保証するものではありません。

暮らしに合わせて効率的に。無理なく、エネルギーコストを大幅に削減します。

ハイブリッド給湯・暖房システム リンナイECOONE「エコワン」省エネ大賞受賞・グッドデザインアワード受賞

ハイブリッド給湯・暖房システム「電気」と「ガス」のイイトコドリ

Rinnai(リンナイ)ECOONE(エコワン)さらに詳しくエコワンを知ろう!

ECO ONEは、空気熱を活用した電気の「ヒートポンプ」と、ガスの高効率給湯暖房機「エコジョーズ」が、最大の相乗効果を発揮する世界初(※1)の給湯暖房システムです。瞬発力のあるエコジョーズが常にバックアップサポートすることで、ヒートポンプのポテンシャルを最大限に引き出し、高い省エネ性を実現します。

ECOONE給湯光熱費年間約53%削減

※1:平成24年4月23日発売 ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯・暖房システムの場合※2:平成25年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門」経済産業大臣賞〈一般社団法人省エネルギーセンター主催〉は、シングルハイブリッドシリーズ100Lタイプ(タンクユニットにRTU-R1000を採用するシステムです。)本物件は、より性能が向上した第3世代モデルを採用しております。※3:一括受電サービスによる電気料金削減相当分は加味しておりません。※4:財団法人建築環境・省エネルギー機構住宅事業建築主の判断基準(6地区)の条件を参考にリンナイ㈱調べ 平成27年3月現在※年間給湯負荷4.03Gcal13A:2.23kg-CO²/m³(環境省「地球温暖化対策の推進に関する法律施行令第三条」)電気0.43kg-CO²/kWh(経済産業省 中長期的な評価を考慮し平成16年~平成20年の全電源排出係数の平均値)※5:1本あたり約7.4kgにて換算(出典:富山県木材組合連合会)

  • トップページ
  • コンセプト
  • 立地
  • 交通
  • 敷地計画
  • 間取り図
  • 品質
  • モデルルーム
  • リストの実績
お問い合わせはこちら
  • リストデベロップメント
  • リストインターナショナルリアルティ
  • リストレジデンスマンション情報
ページトップへ
s
来場予約資料請求