• 物件概要
  • 現地販売センター案内図
  • ライフインフォメーション
  • 来場予約
  • 資料請求
  • トップページ
  • コンセプト
  • 立地
  • 交通
  • 敷地計画
  • 間取り図
  • 品質
  • モデルルーム
  • リストの実績
世田谷の智と美の中心に

都心の傍らで、武蔵野台地に脈々と息づく、みどり豊かな住宅都市、世田谷。
なかでもここ用賀は、都内でも屈指の緑量に恵まれた同区を代表する
大型公園や、東京都指定・名勝、せたがや百景などに選ばれる美しい風景を多く携えています。
特色のある教育施設や医療機関、美術館が多々存在するものこの街の恩恵。
閑静な街並が広がる周囲の邸宅地とともに、
暮らしの根を下ろした人々によって、育まれてきた住文化があります。

エリア概念イラスト 世田谷を代表する自然・教育・医療・公共施設 永きに渡って、暮らす。そのことを考えたとき、地盤も大切な要素のひとつです。 〈リストレジデンス用賀〉は、武蔵野台地に支えられた標高約32mに位置しています。

世田谷区は東京23区の中でも内陸部に位置し、湾岸エリアなどに比べ安定した地盤を保っています。区の地形は、多摩川に沿った急な崖(国分寺崖線)があり、それを境に台地と低地にわかれています。〈リストレジデンス用賀〉は、武蔵野台地の一部である台地部にあり、その標高は約32mとなっています。

桜並木×桜並木の邂逅

〈リストレジデンス用賀〉は、ふたつの桜並木に抱かれるように誕生します。
せたがや百景にも選ばれる谷沢川の並木。瀬田と駒沢方面を結ぶ神学院下の並木。
どちらの並木も、自然との調和・共生を尊重する世田谷区が計画的に育んできた大切な環境資産。
エリアを象徴する美しい桜風景を両手にする価値ある地との出逢い。
それは、風光の世田谷を愛する人々にとって、まぎれもない一期一会となるはずです。

立地概念イラスト
用賀という安定感

高層ビルや瀟洒なカフェが放つ華やぎ、
発足68年を迎えた用賀商店街の和やかさ、「いらか道」のせせらぎが醸すやすらぎ…。
落ち着いた雰囲気に都市的な薫りがとけ込む用賀駅周辺の佇まいは、美しく歳月を重ねてきたこの街そのもの。
また駅と住まいをつなぐ「用賀中町通り」は、
地域の基盤整備と共に計画された生活軸で、通りに沿って多彩な生活諸施設が並びます。
日常利便が身近に整う満足感は、
街の成熟の深さと、住宅地としての確かな歩みを感じさせます。

立地概念イラスト
マルデナポリ(MAR-DE-NAPOLI) カフェ&ダイニング用賀倶楽部 Gian Franco(ジャンフランコ)

※掲載の徒歩分数は80mを1分、自転車分数は250mを1分、自動車分数は400mを1分として算出しております。

※掲載の情報は平成27年4月、10月現在のものです。

  • トップページ
  • コンセプト
  • 立地
  • 交通
  • 敷地計画
  • 間取り図
  • 品質
  • モデルルーム
  • リストの実績
お問い合わせはこちら
  • リストデベロップメント
  • リストインターナショナルリアルティ
  • リストレジデンスマンション情報
ページトップへ
資料請求受付中
来場予約資料請求