FEATURE 今月の特集

特集

海を越えてきたグルメ @TOKYO[2]

ハワイ・香港・ シンガポール・フィリピン編

Hong kong

点心から炒めものまで、ベーシックな香港料理をご紹介。フォトジェニックなところも魅力です。

8色小籠包

1,805円(税込)

贅沢な食材を小籠包でカジュアルに
マカロンからインスピレーションを得たという小籠包のセットは、見た目のキュートさもあって同店の人気ナンバーワンメニュー。点心師が一つひとつ粉から丁寧に手作りしており、ジューシー&熱々スープが絶品です。それぞれに高麗人参、フォアグラ、トリュフ、蟹の卵などが混ぜ込まれており、高級食材がカジュアルに楽しめます。
【パラダイスダイナシティ銀座店】

糖朝(トウチョウ)特製エッグタルト

1個 216円(税込)

ふんわり、なめらかな濃厚フィリング
パイ生地を使った“マカオタイプ”のエッグタルト。泡立てないように丁寧にかき混ぜた溶き卵と濃厚な生クリームを組み合わせたフィリングは、なめらかな舌触りながら、やさしいコクのある味わい。一つひとつ店内で焼き上げるサクッとした厚焼きの生地との相性も抜群です。かわいいハート型で手土産にもピッタリ。
【粥茶館糖朝(カユサカントウチョウ) 東京ミッドタウン店】

雲呑麺(ワンタンメン)(エビ入りワンタン麺)

小盆(2~3名様用) 1,728円(税込)

自家製ラー油とともに味わう香港麺
スープはもちろん麺もお店独自のレシピで作られており、日本麺と香港麺の2種類から選べます。極細麺でコシがある香港麺はあっさりとしたスープによく絡み、エビの旨みが凝縮されたエビワンタンと絶妙にマッチ。料理は注文を受けてから作りはじめるので、それもおいしさの理由のひとつです。また、自家製ラー油もおすすめで、ピリっとした辛みが相性抜群。ここでしか味わえないものになっています。
【香港麺 新記】

えびと季節野菜のあっさり炒め

香港麺850円(税込)

薄く塩をきかせた香り豊かな一品
柔らかく弾力のある大振りのえびをメインに、上品な香りが広がる黄ニラ、彩りを添える季節の野菜などを合わせたヘルシーな一品。素材はそれぞれ、さっとスープにくぐらせて、軽く油で揚げて香りを立たせた後、塩で炒めるだけ。軽い味付けとシンプルな調理法で、ぷりぷりで身の引き締まったえびそのものの味が堪能できます。
【シーフードレストラン 香港】

意外と知らない!? 香港料理の魅力

食の豊かさで知られる香港。麺やお粥、点心など日本でおなじみのものも多いグルメの宝庫です。そんな香港の食文化のベースは、中国料理のひとつである広東料理。魚介類や野菜などの素材を生かして薄味に仕上げるのが特徴で、香港にも海の幸を専門に扱う海鮮料理店が数多くあります。海に囲まれた立地、アジア各国から食材が豊富に揃うことなどが、その理由といえます。さらに、かつてイギリス領だったことから、文化的にさまざまな国の影響を受けており、料理も中国料理、西洋料理、インド料理などのエッセンスが混ざり合い、世界に誇る独自の食文化に発展したといわれています。

パラダイスダイナシティ銀座店

住所
中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 1F、B1F
電話番号
03-6228-7601
営業時間
月曜~土曜 11:00~23:00(L.O.22:15) 日曜・祝日 11:00~22:30(L.O.21:45)※ランチ11:00~16:00
定休日
年中無休
平均予算
昼1,200円/夜4,000円

香港で話題のパラダイスダイナシティの日本1号店。中国王朝をイメージした優雅な空間の中、中華料理と香港の国際性豊かな食文化を融合させたメニューが手頃な価格で楽しめます。

粥茶館糖朝(カユサカントウチョウ) 東京ミッドタウン店

住所
港区赤坂9-7-4 ミッドタウン ガレリア B1F
電話番号
03-5785-2638
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
年中無休
平均予算
昼1,500円/夜1,500円

医薬と食事はつながっているという東洋医学の思想「医食同源」がコンセプト。体の調子を整える効果があるという甜品(スイーツ)をはじめ、粥やワンタン麺なども取り揃え、香港の食文化をリーズナブルに楽しめます。

香港麺 新記

住所
世田谷区池尻3-30-10 山旺ビル 2F
電話番号
03-3419-4123
営業時間
月曜〜土曜・祝日 11:30~翌1:00(L.O.24:40) 日曜 11:30~24:00(L.O.23:40)
定休日
年中無休
平均予算
昼〜900円/夜1,000円~3,000円

1953年に香港にオープンしたお店がルーツ。リーズナブルでおいしい料理を手作りで提供しているこのお店では、これまでの中華とは一線を画す潮州の味わいが生きています。店内には香港の写真が飾られ、本場の雰囲気を楽しめます。

シーフードレストラン 香港

住所
港区芝1-4-9 平和会館ビル 2F
電話番号
050-3462-5913
営業時間
月曜~土曜 〔ランチ〕11:30~15:00(L.O.14:30)、〔ディナー〕17:30~23:00(L.O.22:00) 日曜・祝日 〔ランチ・ディナー〕11:30~22:00(L.O.21:00)※ランチL.O.14:30
定休日
年中無休
平均予算
昼1,000円/夜6,000円

白を基調とした内装と柔らかい光、静かに流れるジャズミュージックが上質な雰囲気を演出。ゆったりとした空間の中、香港出身の料理人による、本場の味を表現した本格的な香港料理を楽しむことができます。

香港発のホテルでアフタヌーンティーを楽しむ

「サンデー点心アフタヌーンティー」

手作り点心と厳選した中国茶を優雅な空間で
ザ・ペニンシュラ東京の2階にある中国料理「ヘイフンテラス」は、皇居外苑と日比谷公園に面した絶好のロケーション。ここで日曜の午後にだけ楽しめるのが「サンデー点心アフタヌーンティー」。点心師が一つひとつ手作りする伝統的な点心とスイーツの盛り合わせを、厳選された中国茶とともに堪能できます。

ザ・ペニンシュラ東京「ヘイフンテラス」

営業時間
15:00~17:30(日曜限定)
料金
お1人様 6,000円/グラスシャンパン飲み放題付き お1人様 12,000円
※消費税8%とサービス料15%が加算されます。
住所
千代田区有楽町1-8-1 2F
電話番号
03-6270-2738

「クラシック アフタヌーンティー 」

大パノラマを眺めながらアフタヌーンティーを
シャングリ・ラ ホテル 東京28階にある「ザ・ロビーラウンジ」では、東京の大パノラマを眺めながら上質のデザートやドリンクが楽しめます。おすすめはハウスメイドのスコーン、スイーツ、サンドイッチが盛られた本格的な「クラシック アフタヌーンティー」。厳選された有機栽培のお茶やコーヒーとともに味わってみてください。

シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」

営業時間
平日 14:00~17:30
週末・祝日 13:00~17:30
料金
4,800円
※消費税8%とサービス料15%が加算されます。
住所
千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 28F
電話番号
03-6739-7877

1 2 3