おおぶくろをおおきく楽しもう!

おおぶくろをおおきく楽しもう!

  • これからますます発展する大袋
  • 教育環境も魅力の大袋
  • 自然の緑があふれる大袋
  • いざという時も頼れる大袋

これからますます発展する大袋 第1回 開発が進む期待のまち・大袋エリア

こちらの記事は、新築マンションの取材徹底レポートサイト『マンションマニア』より転載しています。

生活利便性が向上した大袋エリア

情緒ある風景を残した越谷市。大袋駅一帯は落ち着いた住宅地が広がる地域でありながら、住民がかねてから要望していた大袋駅西口の設置を含む整備が進み、新しい街の様相を呈しています。

駅に設置されたエレベーターやエスカレーターをはじめ、駅前のロータリー、幅広くゆとりのある歩道など、安全を考慮した沿道や地区の整備が行われ、ベビーカーや小さなお子様連れでも安心して移動できる環境が魅力です。また、土地区画整理事業によりショッピングストアやスーパー、ドラッグストアなどの商業施設も増え、生活利便性がグンと向上しました。

安全に歩行できる、ゆとりの広さの「大袋」駅前(西口)

左上:カスミ フードスクエア(約1,750m/自転車7分)、右上:スーパーマーケットタジマ 大袋店(約160m /徒歩2分)、左下:西松屋 越谷大袋店(約2,100m/自転車9分)、右下:セリア ピアシティ越谷大袋店(約1,800m/自転車8分)

行政や商業も!越谷レイクタウンに次ぐ、大規模開発が進む街

さらに、駅の西側に位置する西大袋地区は、市の北部の拠点となるべく土地区画整理事業が進められています。中でも、地区の中心に予定されている公共サービス機能を有するセンター地区や、大型商業施設を中心に誘導を図るセンター周辺A地区。B地区は、当レジデンスにお住まいになる方にとっても、大きな魅力になるのではないでしょうか。

地区内は、まちづくりの方針に従って7つに分けられており、例えば、区分図の②(薄いピンク色部分)は大型商業施設を誘導する地域、③(オレンジ色部分)は個性ある商業・業務施設等の誘導を図る地区として開発が予定されています。※出典:越谷市公式ホームページ「地区計画ガイド」2017年9月時点

西大袋地区の土地区画整理は、越谷市における当事業の中でも、越谷レイクタウンに次ぐ開発規模(※1)となっており、今後の発展に大きな期待が寄せられています。幹線道路の整備などが進み、ますます便利になっていく大袋エリアは、充実したライフスタイルが叶う、今からが楽しみな街と言えるでしょう。

※1:越谷市公式ホームページ「越谷市土地区画整理事業一覧」参照2017年9月時点
※掲載の写真は2017年8月に撮影したものです。

  • これからますます発展する大袋
  • 教育環境も魅力の大袋
  • 自然の緑があふれる大袋
  • いざという時も頼れる大袋

おおぶくろってどんな街?

マンションマニア

CONTACT

Free call 0120-019-121 営業時間 /平日 11:00〜18:00
土・日・祝 10:00〜18:00
定休日/毎週水曜日・木曜日(祝日を除く)
※ 携帯電話・PHSからもご利用になれます。

資料請求

来場予約

※掲載の写真は平成29年1、3、4、5月に撮影したものです。距離表示については地図上の概算距離を計測したもので、徒歩1分=80m、自転車1分=250mとして算出(単数切り上げ)しています。