Location

横浜の中心に住む、
という歓び。

この街は、ポジションとしても、
その歴史的背景、未来を見据えてみても、
あらゆる点で横浜の中心。
桜木町、このかけがえのない地に
新しい住まいが誕生します。

image photo

横浜の象徴と行政の中心地、
桜木町。

ビッグターミナル「横浜」、文明開化の歴史薫る「関内・山手」。
この2大拠点の中心地に位置する「桜木町」。
みなとみらいの玄関口でもあるこの街は、行政の中枢となる横浜市役所を新たに迎え、
さらに存在感を増しています。

エリア概念イラスト
エリア概念イラスト

桜木町周辺には、
止むことのない楽しみが満載。

横浜のシンボルとして名高い施設や、定番の人気スポット、話題の新名所まで、
ありとあらゆるエンターテイメントが凝縮。365日、楽しみが尽きません。

横浜ランドマークタワー(徒歩 12 分/約910m)
横浜ランドマークタワー(徒歩 12 分/約910m)
よこはまコスモワールド(徒歩20分/約1,540m)
よこはまコスモワールド(徒歩20分/約1,540m)
ワールドポーターズ(徒歩17分/約1360m)
ワールドポーターズ(徒歩17分/約1360m)
日本丸(徒歩11分/約850m)
日本丸(徒歩11分/約850m)
KITANAKA BRICK&WHITE(徒歩16分/約1,220m)
KITANAKA BRICK&WHITE(徒歩16分/約1,220m)
横浜赤レンガ倉庫(徒歩22分/自転車9分/約1750m)
横浜赤レンガ倉庫(徒歩22分/自転車9分/約1750m)
ワールドポーターズ(徒歩17分/約1360 m)
ワールドポーターズ(徒歩17分/約1360 m)
横浜ランドマークタワー(徒歩 12 分/約910m)
横浜ランドマークタワー
(徒歩 12 分/約910m)
横浜赤レンガ倉庫(徒歩22分/自転車9分/約1750 m)image photo
横浜赤レンガ倉庫(徒歩22分/自転車9分/約1750 m)
image photo
日本丸(徒歩11分/約850m)
日本丸(徒歩11分/約850m)
KITANAKA BRICK&WHITE(徒歩16分/約1,220m)image photo
KITANAKA KITANAKA BRICK&WHITE
(徒歩16分/約1,220m)
image photo
よこはまコスモワールド(徒歩20分/約1,540m)image photo
よこはまコスモワールド(徒歩20分/約1,540m)
image photo

再開発により、
常に期待され進化し続ける街。

桜木町は1993年の横浜ランドマークタワー開業など、
古くより様々な開発が進められてきましたが、
新しい駅ビルやロープウェイなど、
近年も新スポットが誕生しています。
関内駅周辺地区の再整備事業も加わり、
色褪せることなく成長を続けています。

  • 1JR桜木町ビル[2020年6月開業済み]
  • 2北仲通北B-1地区プロジェクト[2027年竣工予定]
  • 3Yokohama Air Cabin[2021年4月開業済み]
  • 4(仮称)MM37タワー[2023年1月竣工予定]
  • 5みなとみらい21中央地区53街区開発計画[2024年3月竣工予定]
  • 6みなとみらい21中央地区52街区[2026年3月竣工予定]
  • 7KITANAKA BRICK&WHITE[2020年6月開業済み]
  • 8横浜市役所[2020年1月竣工]
  • 9関内駅前港町地区第一種市街地再開発事業[2029年度以降竣工予定]
  • 10横浜文化体育館再整備事業[2024年1月竣工予定]
MAP
image photo

1JR桜木町ビル
[2020年6月開業済み]

2020年6月にJR桜木町駅直結複合ビルが開業。同ビルで商業施設「CIAL 桜木町 ANNEX」や「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」がオープン。1階エントランスホールには110形蒸気機関車をはじめ、日本の鉄道発祥の地にちなんだ旧横濱鉄道の歴史展示を実施。

image photo
提供画像

4(仮称)MM37タワー
[2023年1月竣工予定]

みなとみらい21にエリア最大級のフロア面積を誇る、地上28階、地下1階の大型複合ビル。みなとみらい駅から徒歩4分、桜木町駅からは徒歩7分でペデストリアンデッキにより直結。低層部には商業モール、中層部にはオフィス、高層部にはホテルを配置。

image photo
提供画像

5みなとみらい21中央地区53街区開発計画
[2024年3月竣工予定]

総延床面積約18万m2を超えるオフィス・ホテル・店舗などで構成される、2棟構成の大規模複合開発物件。オフィス、ホテル、店舗などで構成される2棟(WEST棟、EAST棟)を建設するとともに、魅力あるコモンスペース(広場状空地)を整備したな活気を生み出すことを目指す。

image photo
メインアリーナ(仮称)
画像提供:梓設計・アーキボックス・大成建設設計共同企業体

8横浜文化体育館再整備事業
[2024年1月竣工予定]

横浜文化体育館の建て替え事業。スポーツ大会やコンサート会場としての活用を想定しており地上3階で計5,008席を設ける。地上7階建ての隣接施設には、ホテル、飲食店、店舗、駐車場が備えられる。また、2020年に新設されたサブアリーナ「横浜武道館」は、地上4階建てで、剣道や柔道での活用を想定。

image photo
画像提供:関内駅前港町地区市街地再開発準備組合

7関内駅前港町地区第一種市街地
再開発事業[2029年度以降竣工予定]

旧横浜市役所隣接地に住宅、オフィス、商業施設で構成する地上30階、地下1階、高さ約170m、延べ面積約88,600㎡の超高層ビルを計画。「国際的な産学連携」「観光・集客」「都心居住」機能の導入を目指す。

Image Photo Image Photo
Image Photo

桜木町の中でも、緑に囲まれた芸術・文化の集積地。

風光明媚な野毛山の広大かつ豊かな緑のなかに、横浜を代表する文化施設や大規模図書館が点在。
知と気品に満ちた独特の街環境が、日常に潤いを添えます。

横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
野毛山公園(徒歩6 分/約460m)
野毛山公園(徒歩6 分/約460m)
横浜市立野毛山動物園(徒歩6分/約460m)
横浜市立野毛山動物園(徒歩6分/約460m)
野毛山公園
野毛山公園
横浜市中央図書館(徒歩2分/約160m)
横浜市中央図書館(徒歩2分/約160m)
横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
神奈川県立音楽堂(徒歩9分/約700m)
神奈川県立音楽堂(徒歩9分/約700m)
野毛山公園
野毛山公園
野毛山公園(徒歩6 分/約460m)
野毛山公園(徒歩6 分/約460m)
野毛山公園
野毛山公園
横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園(徒歩6分/約460m)
横浜市立野毛山動物園
(徒歩6分/約460m)
神奈川県立音楽堂(徒歩9分/約700m)
神奈川県立音楽堂
(徒歩9分/約700m)
野毛山公園
野毛山公園
横浜市中央図書館(徒歩2分/約160m)
横浜市中央図書館(徒歩2分/約160m)
  • 横浜市立野毛山動物園(徒歩6分/約460m)

    1951年に開園。3.3ヘクタールの広さを有する野毛山動物園は入園無料の動物園として、長きに渡り横浜市民に親しまれています。園内には90種類以上の動物が暮らしており、飛べない鳥「カグー」や「ヘサキリクガメ」など、国内でここでしか飼育されていない珍しい動物も見ることができます。

  • 野毛山公園(徒歩6分/約460m)

    野毛山公園は1926年に開園した歴史ある都市公園。約9.1ヘクタールの広さを誇り、約380本ある桜の名所としても有名。園内からはみなとみらい地区を一望できます。野毛山公園は野毛山動物園と、展望台や大芝生広場がある展望地区、池や緑の広がる散策地区の3つのエリアから成り立っています。

  • 横浜市立中央図書館(徒歩2分/約160m)

    1921年横浜公園内に開館した横浜市図書館仮閲覧所を前身とする歴史ある図書館で、市立図書館の所蔵数においては日本で2番目を誇ります。モダニズム建築の旗手として戦後の日本建築界をリードした前川國男を起源とする前川建築設計事務所が設計。洗練されたデザインも人気です。

  • 神奈川県立音楽堂(徒歩9分/約700m)

    1954年、公立施設としては日本初の音楽専用ホールとして開館。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルとした音響は今も多くの人々に感動を与えています。「公共建築百選」(1998年)、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」(1999年)、県指定重要文化財(神奈川県2021年)に指定。

Image Photo Image Photo
現地周辺の街並み(徒歩9分/約720m)

横浜開港の流れを今に受け継ぐ
歴史ある地。

「横浜道」と「野毛の切通し」の整備により、
横浜開港の要衝となった「野毛」エリア。
日本初の鉄道は、現在の桜木町駅と新橋駅
(のちの汐留駅)間で関通しました。
また同時期に、県内有数の寺社が創建され、
今も多くの参拝客が訪れています。

資料提供:神奈川県立図書館デジタルアーカイブ
資料提供:神奈川県立図書館デジタルアーカイブ
  • 1井伊直弼の銅像(掃部山公園内)

    (徒歩9 分/約720m)

  • 2神奈川県奉行所跡

    (徒歩9分/約660m)

  • 3伊勢山皇大神社

    (徒歩5分/約360m)

  • 4成田山横浜別院

    (徒歩3分/約170m)

  • 5野毛山住宅亀甲積擁壁

    (徒歩2分/約100m)

  • 6日本近代水道最古の水道管

    (徒歩1分/約70m)

  • 7都橋

    (徒歩4分/約300m)

  • 8吉田橋関門跡の碑

    (徒歩9分/約640m)

  • 9初代横浜駅(現桜木町駅)

    (徒歩6分/約460m)

資料提供:神奈川県立図書館デジタルアーカイブ

資料提供:神奈川県立図書館デジタルアーカイブ

  • image photo

    伊勢山皇大神宮(徒歩5分/約360m)

    明治3年に創建された由緒ある神社であり、横浜の総鎮守とされている「伊勢山皇大神宮」。天照大御神を御祭神とし、「関東のお伊勢さま」と親しまれ、初詣や七五三、結婚式、参拝など今も多くの人達が訪れています。

  • Image photo

    神奈川県奉行所跡(徒歩9分/約660m )

    神奈川県立図書館など公共施設が集積するエリアにある「神奈川県奉行所跡」。ここは、開港後、関税や外務全般の事務を取り扱っていました。明治以降は神奈川裁判所、神奈川県庁へ役割を変え、今は開港時代を伝える史跡として残されています。

  • image photo

    成田山横浜別院延命院(徒歩3分/約170m)

    野毛山不動尊と親しまれている「成田山横浜別院延命院」。1870年横浜開港の時代、高島嘉右衛門の協力で大本山成田山新勝寺の横浜別院として建立。大本山から野毛山の地に御本尊不動明王を勧請以来、多くの方がお参りに訪れています。

Image Photo Image Photo
Image Photo

子育てサポートが手厚いことも、
桜木町の魅力のひとつ。

横浜子育て家庭応援事業
(ハマハグ)

小学生以下の子どものいる家庭の方や妊娠中の方が、協賛店舗・施設で「ハマハグカード(登録証)」を提示すると、子育てにやさしい設備・備品の提供、割引・優待など、さまざまなサービスが受けられます。

こんにちは赤ちゃん訪問

生後4か月までの赤ちゃんのいるすべてのご家庭に、市長の委任を受け、地域の子育てに関する研修等を受けた訪問員が訪問。子育てに関する情報提供と育児に関する相談窓口の紹介等をします。

医療機関乳幼児健康診査

母子健康手帳交付時にお渡ししている健診券綴りの中にとじてある受診票を使って、市内の医療機関で3回の健康診査が無料で受けられます。生後12か月(13か月未満)までに3回受診することができます。

※病気の治療などの費用は含まれません。

小児医療費助成

横浜市内に住所があり健康保険に加入しているお子さま(0歳~中学3年生)が、病気やけがで医療機関に受診したときに、年齢に応じ保険診療の自己負担額を助成する制度です。0歳は全額助成となります。

小児医療費助成の対象(令和3年4月1日~)

Image Photo

出産育児一時金

国民健康保険の加入者が出産したとき、出産育児一時金42万円が支給されます。※産科医療補償制度対象外の場合は40万8,000円。

母親(両親)教室

初めてお産をする人を対象に、プレ・マザーズクラスを行っています。妊娠、出産、育児について学ぶとともに、同じ立場の仲間づくりをできます。

幼児教育・保育の無償化

3歳児~5歳児クラスの子ども及び市民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもを対象に、幼児教育・保育の無償化を実施しています。

乳幼児一時預かり事業

家庭での保育が一時的に困難になった時、乳幼児を、保育所(園)などで一時的に預ける(1時間300円以下)ことが可能です。

※施設により、コース設定により異なります。

※詳しくは横浜市HP https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/ をご参照下さい。

※掲載の写真は2021年7月、2021年10月、2022年3月に撮影したものです。

※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の情報は2022年5月現在のものであり、今後変更になる場合があります。