FEATURE 今月の特集

特集

暮らしナビゲーション

List365 Life column

“きっぷ攻略”で、近場の電車の旅をもっとおトクに! 楽しく!

各きっぷの詳細はホームページでご確認ください。

遠方への旅行ではおトクな観光きっぷを購入する方も、都心や横浜など、近場の場合は、あまり意識せずにICカードで済ませてしまうことが多いのではないでしょうか。今回は、年末年始、お出かけシーズンということもあり、近場で使えるおトクなきっぷにズームイン。きっぷといっても、図のとおり、シンプルな移動中心のものから、 観光を意識したおトクなものまでさまざま。たとえば、「横濱中華街 旅グルメきっぷ」(写真)は、東急線全線とみなとみらい線の乗り放題に、横浜中華街でのお食事券、横浜マリンタワー展望フロア入場料などの割引がセットになったもの。代官山や自由が丘、そしてみなとみらい、横浜中華街……と、気ままに電車を乗り降りする旅にはぴったりです。特に、食事券や施設利用券などがついているものは、予算管理もしやすいので、無駄な出費は抑えつつ1日を満喫したい! という節約派にもおすすめ。数千円トクするものなど、各社ラインナップが充実しているので、「おトクというけど、大したことないでしょ」と思っている人こそ、お出かけ前に、電鉄各社のおトクきっぷをチェックしてみてはいかがでしょうか。

「横濱中華街 旅グルメきっぷ」(東急電鉄)/大人2,500円。「廣東飯店」や「重慶飯店」など11 の対象店舗で、写真のようなグルメも満喫できるおトクなきっぷ(写真は「廣東飯店」のメニュー例)

油汚れに強く環境にやさしい「セスキスプレー」でお掃除してみませんか

主なエコ洗剤と洗浄力の特徴
油のつきやすいコンロには、直接スプレーして拭き取ります。頑固な汚れの場合は、スプレーしてから10分程度おいてから拭き取りましょう。

「ナチュラル洗剤」は、自然界から生まれた洗浄成分なので環境にも体にもやさしいのが特徴です。その中でも油汚れに強いと重宝されているのが「セスキ炭酸ソーダ」(表)。家中の油汚れに対応できるのでシンプルで便利、うまく使いこなせば複数の洗剤を買う必要もなくなるので経済的です。左に記載の方法でセスキスプレーを作り置きして使うのがおすすめです。
使い方は、たとえばキッチンなら、油汚れが特に気になるコンロ周辺や電子レンジの中などの油汚れに直接セスキスプレーを吹き付け、ぞうきんでサッとひと拭きするだけ。それでも落ちない頑固な汚れは、スプレーして10分ほど置き、汚れを浮かしてから拭き取ります。

リモコンなど家電類の汚れは、スプレーした布でさっとひと拭き。

また炊飯器や冷蔵庫など、キッチン家電の表面も油が付きやすい場所。こういった家電類には直接スプレーせず、布にスプレーして汚れを拭き取りましょう。同様にリモコンや電話の受話器・スイッチプレート・ドアノブなど、皮脂汚れが付きやすい場所の黒ずんだ汚れも綺麗に落とすことができます。
油汚れは放置すると落ちにくくなるので、使い勝手のよい「セスキスプレー」でこまめなお掃除を心がけましょう。

セスキ炭酸ソーダとは・・・

家庭用洗剤や入浴剤の成分としてもよく使われ、ドラッグストアなどで購入可能。アルカリ度が高くて洗浄力が強く、油汚れなどをよく落とします。ただし、畳や白木、アルミに使うと変色やシミになるので注意。

セスキスプレーの作り方

スプレーボトルにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯と水500mlを入れてよく振るだけ。2ヵ月程度を目安に使い切るようにしましょう。

作業効率アップで時短につながる! キッチン収納は「立てる」を意識

ファイルボックスを使うと、いろいろなサイズのお皿を、分類してすっきり収納できます。

ひと手間加えるだけで探しやすく、取り出しやすくなる収納。特に毎日使うキッチンは、食器・調理道具・食品などものがあふれやすい場所。そこで今回は、作業効率アップで時短を意識した「立てる収納」のポイントをご紹介します。
まずはお皿。立てるといえばディッシュスタンドが定番ですが、おすすめは書類の整理に使うファイルボックス。大皿も安定して収められるので、より多くの枚数を収納することが可能です。破損が気になる時は適宜緩衝材を入れて保護しましょう。

ブックエンドは、幅が調整できるから場所を選ばず取り入れやすい。

袋のお菓子やレトルト食品のパックなど、型崩れしやすい形状のものを立てて収納する場合は、ブックエンドが役立ちます。収納するものの量に合わせて幅が調整でき、しっかりと支え、安定させられるので便利です。また、収納しているものが一目でわかるので、探す手間も省けて、ストレスも軽減できます。

クリアファイルのサイズに合わせて、折り畳んだ状態で重ねて収納すると取り出しやすくなります。

かさばるゴミ袋やレジ袋、ジップバッグなどの袋類はクリアファイルでスッキリと。折りたたんでクリアファイルにしまえば、棚や引き出しの隙間に立てて収納することができます。また、袋の種類やサイズごとにクリアファイルを分けておけば目的の袋がすぐに引き抜けるので、最後の1枚まで気持ちよく取り出しやすくなります。

スポーツジム選びが変わる!? 最先端理論で「続かない」におさらば!

スポーツジム選びというと、主に立地や料金、施設、サービス・プログラムなどが決め手となりますが、実は大切なのが、不動産会社のアフターサービス同様、その後のこと。つまり、「続けられるか」を意識した選択です。入会時にピークに達した夢や野望を、日常でいかにキープし続けられるか? ということで、見つけたのが、リストグループ関内本社近くにある『書籍実践型ライブラリフィットネス』。ちょっと変わった名前ですが、世界最先端メソッドが体験できる「理論で結果を出す」ジムだそう。
書籍=理論を実践して結果を出す、というと当たり前に思えますが、正しく実行するのは難しいこと。それが、このジムなら最先端理論のエビデンスに基づいて構築された施設、プログラム、認定トレーナーなど、一貫した理論に囲まれた環境があるので、「正しく、30%の運動強度で結果が出る」。しかもその理論は常にアップデートされ、このやり方で大丈夫? という不安なくトレーニングに打ち込めるので、ムダなく結果を出し続けられるそう。
筋トレで結果を出すには、いまだ気合や根性、ストイックに時間や負荷をかけて、という先入観がありますが、ここでは理論を凝縮したプログラムで、運動嫌いな人でも、週2回10分で、2週間、遅くとも1ヵ月もすれば目に見えて変化がわかるそう。さらに、心身で納得して体を動かし結果を出すので、おのずと本人の意識も受身から「自主・自立」型に変わるといいます。
続かないのは性格のせい、と片付けがちですが、こうした「環境の質」に目を向けてジムを選べば、もしかしたら、「実はかなり結果を出し続けてしまう」新たな自分と出会えるかもしれません。

『ライブラリフィットネス』は、東京大学スポーツ先端科学拠点長・石井直方教授と正式にコンサルティング契約を締結。石井教授は、東京オリンピックに向けた選手強化を視野に各種サポートの推進役に就任。少ない運動で大きな効果が得られる「スロトレ(スロートレーニング)」なので、本気の筋トレも、高齢者の方も安心。

石井教授の著書は120冊以上。その理論が実践できます。

取材協力:ライブラリフィットネス横濱関内

住所
横浜市中区相生町3-63-1
パークアクシス横濱関内SQUARE B1F
最寄り駅
関内・馬車道駅徒歩3分
電話番号
045-222-7701

SHOP INFORMATION