社員一人ひとりにたくさんのチャンスがある。仲介を強化するモデルケースを確立したい

PROFILE
廣瀬 一生ISSEI HIROSE
2004年入社/キャリア採用

所属部署/リストデベロップメント株式会社 東京開発事業部 開発3課

マンション開発・企画・分譲、収益不動産の売買・仲介、資産運用に関するコンサルタントを手がける総合デベロッパー、リストデベロップメント株式会社に所属。自社分譲マンション「リストレジデンス」シリーズの用地仕入業務を担当している。

誰よりもストイックに働き、知識を積み重ね、
お客様との関係性づくりに注力する

デベロッパーの用地仕入業務とは
どのような仕事なのでしょうか。

リストデベロップメントでは、高いクオリティとサービスをお届けする「リストレジデンス」という自社分譲マンションを手掛けています。お客様からは「この立地、こんなマンションに住みたい」、営業担当からは「このマンションをお客様に紹介したい」と思っていただけるマンションにこだわって、立地選定をするのが、私の主な業務です。

具体的には、不動産情報を取り扱う仲介会社、信託銀行等の金融機関、弁護士、税理士など、多方面からマンション建設に適した物件の情報収集を行い、企画・立案。立地に合ったマンションの企画をするために、時には他社のデベロッパーの方から情報収集をすることもあります。常に全方位にアンテナを張って、「リストレジデンス」にふさわしい用地購入を行っています。このブランドをもっと世の中に認知してもらいたい。それが、大きなモチベーションになっています。

どのようなきっかけでリストに
入社されたのでしょうか。

私の場合はレアケースだと思うのですが、リストとの最初の出会いはアルバイトでした。派遣でアルバイトをしていたフリーター時代に、リストが販売する物件の看板持ちをしていました(笑)。アルバイトという立場ですが、リストの社員はとてもあたたかく接してくれて、「こんな人たちと仕事がしたい」と思ったのがきっかけでした。いろいろな企業に派遣されて仕事をしていましたが、とてもあたたかい対応をしてくださったのはリストだけ。本当にいい人ばかりだと思ったことは今でも覚えています。

なぜ、そんなにいい社員ばかり
だったのでしょう。

それは入社して気づいたことなのですが、この仕事は関わるすべての人がお客様や取引先になる可能性があるんです。ですから、社員はみんな誰に対しても誠実な対応ができるようになります。

ただ、それは簡単なことではありません。デベロッパー業務は、取り扱う金額や影響力が大きいので、すべての業務に細心の注意が必要です。誰よりもストイックに働き、知識を積み重ね、お客様との関係性づくりに注力した結果、身につくものだと学びました。キャリア採用であったこともあり、入社当初は上司や先輩についていくことに精いっぱい。辛いこともありましたが、その経験があったからこそ今があると思っています。おかげさまで、精神的にも体力的にも滅多なことではへこたれない大人になりました(笑)。

不動産業界ではまだまだ挑戦者。
努力すれば努力した分チャンスが広がる

そういう社員が増えていくことが、
リストの成長を支えているのですね。

事業が拡大し、拠点も日本だけでなく、海外にも広がっているため、リストを大手企業だと思っている社員、そしてお客様も増えてきています。しかし、私は不動産業界ではまだまだ挑戦者だと思っています。

いろいろな専門分野のスペシャリストがいますが、必要なセクションやスキルがたくさんあるので、社員一人ひとりに多くのチャンスがあります。つまり、自分が真剣に行動をしたときに、それを本気でバックアップしてくれるスペシャリストがたくさんいるということ。そんな素晴らしい人財に恵まれているからこそ、リストはこれからも挑戦者として成長し続けると思っています。

最後に、これから挑戦したいことを聞かせてください。

販売、用地仕入、と経験しているので、まだ経験をしたことがない不動産ビジネスにもチャレンジしてみたいです。今までの業務経験を活かした、開発素地やビル等の仲介を強化するビジネスモデルを確立していけたら、リストとしての市況も広げられるのではと、考えています。

私はキャリア採用ですが、努力すれば努力した分、幅広い業務を早い段階から経験させてもらうことができました。この経験、そこから得た自分の成長を、新たなビジネスフィールドに繋げていきたいですね。

ある1日のスケジュール

7:00
起床。ニュース・天気予報をチェックします。その日の予定に合わせたスーツやネクタイを選んで家を出ます。
8:45
出社。メールをチェックして1日の予定を再確認します。
10:00
朝礼後に、チェックしたメールの中から検討できそうな物件があったら、場所の確認、マーケットの事前調査、企画書を打ち込んで検証します。
12:00
午後のアポイントに向けて外出。実は外出先で美味しそうなラーメン屋を探すのが楽しみの一つです。
13:00
不動産会社等に訪問。物件情報はもちろん、最近の取り組みや取引事例など、できるだけ多くの情報をヒアリングします。販売状況の確認や次の企画会議なども行います。
17:00
帰社。もらった物件情報を企画・精査します。物件情報は新規も入手済みも含めて、社内のデータベースに登録をして共有します。
19:30
退社。週の約半分は社外の方と会食をしています。
00:30
就寝。平均睡眠時間は約6時間です。

休みの日の過ごし方は?

学生時代はバンドをやっていて、ギターを担当していました。現在は一転、ゴルフに夢中です。平均すれば、月に1回程度はコースに出ています。メンバーは、社内の人はもちろんですが、社外の人たちと行くことも多いです。趣味を通じた情報収集も仕事のうち(笑)。スコアアップを目指して、週に1回は練習場で特訓をしています。